未分類

守り髪はドラックストアや薬局などでは市販されておらず、ネット通販限定のシャンプーとなっています。

ネット通販限定と聞くと

「品質は大丈夫なの?」

などといった疑問が出てくるかと思います。

しかし調べていくうちに守り髪は市販のシャンプーよりも高品質だということが分かりましたので、紹介していきたいと思います。

 

守り髪の成分一覧

水、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、コカミドDEA、BG、ココイルグルタミン酸TEA、ココアンホ酢酸Na、セラミド2、セラミド3、セラミド6Ⅱ、γ-ドコサラクトン、クオタニウム-18、クオタニウム-33、ベヘントリモニウムクロリド、加水分解ケラチン(羊毛)、加水分解シルク、加水分解コラーゲン、メドウフォーム-δ-ラクトン、アルガニアスピノサ核油、サピンヅストリホリアツス果実エキス、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、アルキル(C12,14)オキシヒドロキシプロピルアルギニンHCl、ポリクオタニウム-10、アラントイン、グリチルリチン酸2K、センブリエキス、オタネニンジン根エキス、ヒキオコシ葉/茎エキス、クララ根エキス、トウキンセンカ花エキス、セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス、カミツレ花エキス、フユボダイジュ花エキス、ヤグルマギク花エキス、ローマカミツレ花エキス、フィトステロールズ、トコフェロール、シア脂、コレステロール、ラウロイルメチルアラニンNa、トリイソステアリン酸PEG-160ソルビタン、プロパンジオール、ペンチレングリコール、エタノール、PG、塩化Na、ペンテト酸、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン、香料

 

守り髪のダメージ補正成分

守り髪のダメージ補正成分は以下の7つの成分です。

  • セラミド2
  • セラミド3
  • セラミド6Ⅱ
  • ジラウロイルグルタミン酸リシンNa(ペリセア)
  • 加水分解ケラチン(羊毛)
  • 加水分解シルク
  • 加水分解コラーゲン

「たくさん入ってるんだー」

って簡単に思うかと思いますが、実はここまで多くのダメージ補正成分が配合されているのは珍しいんです!ドラックストアや薬局で販売されているシャンプーではまずお目にかかれません!

美容院で使われているシャンプーと同じ品質レベルのシャンプーなんです。

守り髪公式サイトでも紹介されている通り、現役美容師もおすすめしているシャンプーなんですよ(^o^)

 

守り髪の保湿成分

 

守り髪の保湿成分には以下の3つの成分が配合されています。

  • アルガンオイル
  • センブリエキス
  • ヒアロベール(ヒアルロン酸)

アルガンオイルはモロッコに生成する木から生成されたオイルで希少な成分です。希少な成分の為、この成分が配合されるシャンプーは価格が高くなる傾向にあります。

このオイルは髪にツヤや保湿力を与える効果に期待ができます。

 


その他、

  • キューティクルやうねりを改善させるγ-ドコサラクトン
  • 紫外線を防ぐシアバター
  • 泡立ちを良くするソープナッツエキス

などの高品質な成分が配合されています。

ここまで多くの成分が配合されているシャンプーはドラックストアや薬局などでは見られません(^o^)

守り髪販売店|ドラッグストアとamazon楽天などの通販との違いは?

未分類

守り髪はノンシリコンのアミノ酸シャンプーですが、守り髪はネット通販でしか販売していません

この記事では、ドラックストアなどの市販で買えるアミノ酸シャンプーではなく、わざわざネット通販限定のアミノ酸シャンプー(守り髪)をおすすめする理由について紹介していきます。

 

守り髪は市販のアミノ酸シャンプーよりアミノ酸成分が豊富

市販のアミノ酸シャンプーより守り髪をおすすめする理由の1つとして、配合されているアミノ酸成分の種類があります。

通常、市販のアミノ酸シャンプーは価格を抑えるためにアミノ酸成分を少量しか配合しないことがほとんどですが、守り髪では3つのアミノ酸成分が配合されています。

以下が守り髪に配合されているアミノ酸成分です。

  • ココイルグルタミン酸TEA
  • ラウロイルメチルアラニンNa
  • ジラウロイルグルタミン酸リシンNa

アミノ酸シャンプーというのは、アミノ酸成分が多く配合されているほど価格が高くなる傾向にあります。

「守り髪は3つもアミノ酸成分が配合されているから値段が高いのでは?」

と考える方もいると思いますが、守り髪はネット通販限定なので、流通コストをカット出来ています。そのため、市販で販売されているアミノ酸シャンプーと同価格、もしくはそれ以下で販売することに成功しています。

アミノ酸シャンプーを買うならシャンプーに含まれているアミノ酸成分の数には注意しておきたいものです。

 

守り髪は市販のアミノ酸シャンプーよりダメージ補正成分が豊富

守り髪を購入しようと考えている方でしたら、髪のダメージにお悩みかと思います。確かに、アミノ酸シャンプーは髪に優しいのですが、傷んだ髪を綺麗な髪に戻すにはダメージ補正成分が必須です。

しかし、市販のアミノ酸シャンプーはダメージ補正成分が入っていないか、入っていても少量しか入っていない場合がほとんどです。

守り髪では以下の髪ダメージ補正成分が配合されています。

  • セラミド2
  • セラミド3
  • セラミド6Ⅱ
  • ジラウロイルグルタミン酸リシンNa(ペリセア)
  • 加水分解ケラチン(羊毛)
  • 加水分解シルク
  • 加水分解コラーゲン

アミノ酸シャンプーに限らず、ドラックストアなどの市販で販売されているシャンプーに配合されているダメージ補正成分は、せいぜい1つか2つです。それに比べて守り髪では7個の成分が配合されています。

このダメージ補正成分の数は美容院で使われているシャンプーと同じレベルなんです!公式サイトで紹介されている「現役美容師もおすすめしている理由」が納得できますね。

その他成分も多く配合されています(^o^)


ここまでのことをまとめると以下の表になります。

守り髪 市販のアミノ酸シャンプー
アミノ酸成分
ダメージ補正成分

守り髪販売店|ドラッグストアとamazon楽天などの通販との違いは?