守り髪はきしむ?市販のノンシリコンシャンプーとはココが違う!

守り髪シャンプーはノンシリコンシャンプーですが、ノンシリコンシャンプーといったら「きしむ」といった声が多いですよね。

しかし守り髪の口コミでは「きしむ」といった声はあまり聞きません。

「そんなまさか…市販のノンシリコンシャンプーは髪がきしむよ…」

と思い調べてみると、守り髪はと市販のノンシリコンシャンプーは成分が違う事が分かりましたので紹介していきます。

 

守り髪がきしまないワケ、成分の秘密!

守り髪がノンシリコンシャンプーなのにきしまないワケは「メドウフォーム-δ-ラクトン」という成分が配合されていることによる効果です。

メドウフォーム-δ-ラクトンは、カリフォルニアを中心とした北アメリカ温帯地域に生息するメドウフォームという花の種子油から作られています。

https://www.kindaikagaku.com/
  • 髪の質感や手触り向上
  • 髪のキューティクル保護
  • ダメージ毛の改善
  • 静電気防止

といったように様に、髪への様々な効果に期待できる守り髪の中心的成分の1つです。

市販のノンシリコンシャンプーの成分を見てみましたが、この成分が配合されているシャンプーはありませんでした。

この成分により守り髪はノンシリコンシャンプーでありながら、きしまいシャンプーを実現しているわけですね!

 

ノンシリコンとシリコン入りシャンプーどちらが良い?

「守り髪はきしむと言われているし、やっぱりシリコンが入っていたほうが仕上がりは良くなるのかな?」

などと考えている方も多いと思います。

結論からお話すると、ノンシリコンシャンプーをおすすめします。

 

そもそもシャンプーにシリコンが配合されている理由をご存知でしょうか?

シリコン成分は髪をコーティングし、パット見で綺麗に見せるだけの成分なんです。

「髪がツヤツヤになった!」

と思っても表面だけシリコンでコーティングされ中身はいたんだまま、シリコンが取れれば根本的な髪質改善にはなりません。それ以外にも頭皮環境を悪化させる原因にもなってしまうのがシリコンなんです。

短期的にはシリコンシャンプーで見た目を綺麗にすることは出来ますが、長期的に見ればノンシリコンシャンプーがおすすめです。

ノンシリコンシャンプーのメリットとデメリット

メリットは、使い続けることで髪質改善に期待できることとベタベタせずに自然な仕上がりになるということです。

デメリットは、髪がきしむということです。

しかし、髪がきしむデメリットに関しては、守り髪ではメドウフォーム-δ-ラクトン成分によって解決していますので、メリットしかありませんね!

守り髪は初めてのノンシリコンシャンプーに最適だと思います♪

守り髪販売店|ドラッグストアとamazon楽天などの通販との違いは?

 

未分類

Posted by gkkkig