守り髪の成分は市販シャンプーよりも高品質だった?

守り髪はドラックストアや薬局などでは市販されておらず、ネット通販限定のシャンプーとなっています。

ネット通販限定と聞くと

「品質は大丈夫なの?」

などといった疑問が出てくるかと思います。

しかし調べていくうちに守り髪は市販のシャンプーよりも高品質だということが分かりましたので、紹介していきたいと思います。

 

守り髪の成分一覧

水、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、コカミドDEA、BG、ココイルグルタミン酸TEA、ココアンホ酢酸Na、セラミド2、セラミド3、セラミド6Ⅱ、γ-ドコサラクトン、クオタニウム-18、クオタニウム-33、ベヘントリモニウムクロリド、加水分解ケラチン(羊毛)、加水分解シルク、加水分解コラーゲン、メドウフォーム-δ-ラクトン、アルガニアスピノサ核油、サピンヅストリホリアツス果実エキス、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、アルキル(C12,14)オキシヒドロキシプロピルアルギニンHCl、ポリクオタニウム-10、アラントイン、グリチルリチン酸2K、センブリエキス、オタネニンジン根エキス、ヒキオコシ葉/茎エキス、クララ根エキス、トウキンセンカ花エキス、セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス、カミツレ花エキス、フユボダイジュ花エキス、ヤグルマギク花エキス、ローマカミツレ花エキス、フィトステロールズ、トコフェロール、シア脂、コレステロール、ラウロイルメチルアラニンNa、トリイソステアリン酸PEG-160ソルビタン、プロパンジオール、ペンチレングリコール、エタノール、PG、塩化Na、ペンテト酸、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン、香料

 

守り髪のダメージ補正成分

守り髪のダメージ補正成分は以下の7つの成分です。

  • セラミド2
  • セラミド3
  • セラミド6Ⅱ
  • ジラウロイルグルタミン酸リシンNa(ペリセア)
  • 加水分解ケラチン(羊毛)
  • 加水分解シルク
  • 加水分解コラーゲン

「たくさん入ってるんだー」

って簡単に思うかと思いますが、実はここまで多くのダメージ補正成分が配合されているのは珍しいんです!ドラックストアや薬局で販売されているシャンプーではまずお目にかかれません!

美容院で使われているシャンプーと同じ品質レベルのシャンプーなんです。

守り髪公式サイトでも紹介されている通り、現役美容師もおすすめしているシャンプーなんですよ(^o^)

 

守り髪の保湿成分

 

守り髪の保湿成分には以下の3つの成分が配合されています。

  • アルガンオイル
  • センブリエキス
  • ヒアロベール(ヒアルロン酸)

アルガンオイルはモロッコに生成する木から生成されたオイルで希少な成分です。希少な成分の為、この成分が配合されるシャンプーは価格が高くなる傾向にあります。

このオイルは髪にツヤや保湿力を与える効果に期待ができます。

 


その他、

  • キューティクルやうねりを改善させるγ-ドコサラクトン
  • 紫外線を防ぐシアバター
  • 泡立ちを良くするソープナッツエキス

などの高品質な成分が配合されています。

ここまで多くの成分が配合されているシャンプーはドラックストアや薬局などでは見られません(^o^)

守り髪販売店|ドラッグストアとamazon楽天などの通販との違いは?

未分類

Posted by gkkkig